ダイエットのことなら当サイト「美容とダイエットまるわかりナビ」にお任せください。

menu

美容とダイエットまるわかりナビ

カロリーオーバーになっては意味がない

11-06

焼き芋やふかし芋など、シンプルな食べ方をしましょう。でもイモ類には食物繊維やビタミンも豊富で、おやつとしてはおすすめの食材です。

ダイエット中にはカカオ70%以上のものを選ぶようにしてください。別しておすすめなのはアーモンドやクルミで、味付けされていない素焼きのものを選びましょう。

小豆と混ぜて固めれば水ようかんにもなりますよ。折角一日の食事を4~5回に若分けている人は、お昼の一食をイモ類にするのが最善ですよ。

その場合に気を付けたいのは、一般的に「ビター」「ブラック」という名前で売られているものでも、食べてはいけないものがある、ということです。また、栗もタンパク質が豊富なので、ダイエット中のおやつにはぺったりですよ。

手作りするのも簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。小腹がすいたとき、またはカロリーの峻絶ものを食べなければいけないときに5粒程度食べるのがおすすめです。

イモ類でも、バターや砂糖が足されているスイートポテトなどは避けます。寒天もこんにゃくも食物繊維が豊富で便秘解消に役立ちます。

こんにゃくゼリーも、低カロリーなおやつの代表的なものだと言えるでしょう。若干の割高になりますが、大量に食べなくても満足できますよ。

寒天ゼリーは、かなり低カロリーなおやつになります。他にも、ダイエット用のおからクッキーやダイエットドリンクなども、ダイエット中のおやつとしてはおすすめです。

イモ類もカロリーが高峻ので避けている人も多額と思います。ただし、カロリーオーバーになっては意味がないので、食べ過ぎには注意しましょうね。

ナッツ類はカロリーが高値ので敬遠しがちですが、代謝を上げたりアンチエイジングにも何よりの食材です。ダイエット中にもチョコレートが食べたい人には、ビターチョコレートがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。